50代女性結婚式のセレモニースーツ選び!ネット通販で失敗しないコツ

20代30代は結婚式に呼ばれる機会が比較的多いとみられていますが、40代に突入すると友人はすでに皆結婚しており、なかなか結婚式に呼ばれる機会もありませんよね。

しかし、50代に突入すると親戚の子供が結婚式を行うなど、結婚式に呼ばれる機会がまた増えてくる傾向があります。

結婚式に着ていく洋服なんか持っていないのに、どうしよう。

このように悩んでいる女性必見!
今日は50代女性の結婚式のセレモニースーツの選び方についてお話ししたいと思います。

50代の女性には若い頃には演出するのが難しかった上品さと華やかさ。
そして高級感を演出できるセレモニースーツを選ぶのがオススメです。

ズバリ!テーマは、「高くないのに高く見えるセレモニースーツ

あとこれから先、何回着用するのか分からないセレモニードレスに高額なお金をかけれる方は多くありません。

しかし、50代の女性があまりに安っぽく見えるセレモニードレスを着ていると、かなり違和感を感じてしまうため、高くなくても高く見えるセレモニードレスを選ぶことが1番大きなポイントになってきます。

エレガントで高級感あるセレモニードレスを選ぶポイントとしては、素材とデザインです。

シンプルすぎる素材とデザインではなく、部分的にシフォン生地を取り入れたり、レースの刺繍などを施しているセレモニースーツを選ぶのが良いでしょう。

首元の露出は極力控えるためにも、ジャケットにスカーフなどを活用するのもオススメです。

腕は極力出さないのが鉄則ですが、あまりにきちっとした着こなしをしてしまうと近寄り難くなってしまうため、腕の部分がシフォン生地になっているセレモニースーツなどは50代の女性に最適とも言えます。

また、スカートのデザインはフレアタイプで広がってるものを選ぶのは避け、体のラインを強調しない多少のゆとりを持ったタイトなものを選ぶのがオススメです。

着丈は膝が隠れる程度のものを選ぶとバランスが良いでしょう。

一般的にセレモニースーツは黒が多いのですが、ネイビーや深いワインレッド
そしてキャメルなども50代の女性に似合う色です。

比較的店頭よりも、通信販売の方が選びやすく、自分が気に入ったセレモニースーツを見つけやすい特徴があります。

しかし、通信販売でセレモニースーツを購入する際にはサイズ選びに気をつけてください。

20代30代の女性の場合にはできるだけジャストサイズを選ぶことをお勧めしていますが、50代のセレモニースーツは多少のゆとりを考えて購入した方が良いため、ジャストサイズの場合にはワンサイズ上げることをお勧めします。

また、通信販売でセレモニースーツを購入する際には、価格帯にも着目して選ぶようにしてください。

極端に安いセレモニースーツは生地がペラペラとしていたり縫製が雑だったりします。

モデルさんを使った着用イメージを活用しながら、あなたにピッタリのセレモニースーツをぜひ選んでみてくださいね!

詳しくは→上質ブラックフォーマル
us